« 今年のPoniAnelaは涼しいよ | トップページ | シャトーヴィジット❷ サンテミリオン2 »

2011年6月29日 (水)

シャトーヴィジット❷ サンテミリオン1

中世の町サンテミリオン

世界遺産の街です

ココに来たい事がある意味この旅行の1番の目的だったような気がします

街のことは改めて書くとして

今回訪問したところは

Photo

シャトーフランクメイヌ

サンテミリオンの街に隣接する

7ヘクタールの畑を持つシャトー

Photo_2

果実味たっぷりでマイルドな酸がある

古典的なサンテミリオンを作り出す作り手です

サンテミリオンは1ヘクタールとかそれ以下とか

小さなシャトーが多いのが特徴

その中では大きいほうで近代的

このシャトーの建物は16世紀のものです

Photo_4

私たちが見学をした日は

2009年のワインを瓶に詰めているところで

なかなか見れない光景です

2010年のプリムールの(新酒)の

各シャトーの金額が決まったばかりだとも

色々なシャートーで聞きました

2009年はちなみにとても出来がよかったので

市場的に高いですよね 

しかし購入するのは2,3年待ったほうがいいとのこと

各ビンテージについては色々聞いたので又まとめて最後に書きます

Photo_5

樽の洗浄もよく見た光景でした

発酵タンクは

木製のもの、ステンレス製のものセメント製のものと

3種類を使っています

いずれもそれぞれの長所短所があり

セメント製のものは1950年代によく作られたもので

今では古めかしい感じがしますが

醗酵時にワインを保温しやすいと

最近ではまた新たに作ったりしているシャトーが多いそうです

確かに最初に行ったシャトーでもこの後に行くシャトーでも

見かけました

|

« 今年のPoniAnelaは涼しいよ | トップページ | シャトーヴィジット❷ サンテミリオン2 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216609/40598954

この記事へのトラックバック一覧です: シャトーヴィジット❷ サンテミリオン1:

« 今年のPoniAnelaは涼しいよ | トップページ | シャトーヴィジット❷ サンテミリオン2 »