« シャトーヴィジット② mas FOULAQUIER   | トップページ | フランスからの持ち帰り品エロス »

2011年6月22日 (水)

ボルドーの街をふらふら

Photo

モンペリエ~ボルドーへ

TGVで約4時間の長い車中

隣の席のおじさんが窓の外に運河が続く事を教えてくれた

運河が終わると

ブドウ畑が広がりその間に牛が放牧されている牧場が現れたり

フランスが農業大国である事がよくわかる

Photo_2

ボルドーまで びゅんびゅん走るTGV

南フランス間は

これがフランスの新幹線かと思うほどのんびりだったのに

速い速い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワインの都ボルドー

フランスの西南部にあたる

人口6番目の都市大西洋岸から約30キロ

ドルドーニュ川とガロンヌ川が合流して

ジロンド川と名前を変える場所にあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずーっと来てみたかった街 駅に着いた時

ちょっとドキドキした私

Photo_3

トラムが街の中を走る

Photo_4

Photo_5

ソムリエの教本でボルドーを勉強した時テストにも出た

ガロンヌ川

初めて見てなんだか感動した

これがあの川か・・

ガロンヌ川、ジロンヌ川の右岸だの左岸だの

記憶勝負のソムリエテスト

苦労した地区

川は河というより海のように広く

この川のおかげでボルドーが美味しいワインの産地になった

この街はふらふら歩けば広場に当たり、教会があり、いたるところに

カフェがあって

みんなのんびりお茶したり

ビールやワインを飲んでる

なんだかのんびりとした街

Photo_6

ふらふら街を歩いていたら出会った

チョコレートのカエルとお魚

日本には絶対なさそうで笑えた。。

Photo_7

カヌレが有名なボルドー

カヌレ号を発見 

シックな街に派手なものが沢山(笑

今まで廻ってきた街よりちょっと大きい街

街になれるのに少し時間がかかったけど

素敵な街

今度はココだけで2週間とか滞在したいと思った私です

Photo_8

ボルドーに宿泊するなら今回私たちの宿泊した

キッチン付きのスタジオタイプのアダジオホテルお勧めです

Photo_9

最後の日に見つけた

Max Bordeaux ワインギャラリー

Photo_10

カードに現金をチャージして

好きなボトルの所にカードを入れ

飲みたい分量だけをはかり買いするシステム

高級5代シャトーのワインも30ミリから飲めるシステム

(もちろん値段はワインによってかなりの差があります)

東京と台北にも支店があるとの事

大阪で同じシステムの立ち飲み屋さんに行ったことがあるのを思い出した

店内はモダンで素敵

この店で見たボルドーのポスターが

クールでかっこよくて買いたかったけどポスターを持って帰るのは。。。。。断念

あーー何処でもドアが欲しい

|

« シャトーヴィジット② mas FOULAQUIER   | トップページ | フランスからの持ち帰り品エロス »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216609/40495800

この記事へのトラックバック一覧です: ボルドーの街をふらふら:

« シャトーヴィジット② mas FOULAQUIER   | トップページ | フランスからの持ち帰り品エロス »